こんにちは。旅行は美味しいものを食べに行くことだと思っているコウちゃんです。
今回は、にある「スペランツァ」のご紹介をします。

お店の名前

スペランツァ

お店の住所

東京都文京区音羽2-4-2 ノーブル音羽1F

料理の提供に時間はかかるがおいしい

料理のジャンルはイタリアンカフェといったとこでしょうか。ランチ時間は11時半から15時、ディナーは17時半から24時まで。店内に本格的なピザを焼く釜があり、とてもおしゃれな雰囲気のお店です。

雑居ビルの一画で営業されており、少々控えめな店構えをしいるため、気付きにくく、カフェなど入りなれてない人にとっては入りづらいかもしれませんが、オーナーはじめ、とても暖かくお客様を迎え入れてくれます。

席は30席ちょっとで、ランチ時はかなり混んで複数で行くと入れない場合も。お一人様ならカウンター席もあるので比較的すんなり入れると思います。

カウンター席は厨房が目の前にあるため、料理を待ちながら作っているところを見れるので飽きません。一品一品オーナーが一人で一から作るので料理の提供に時間は掛りますが、それもまたいい時間を過ごせます。味も良いのでおすすめです。

オーナーとスタッフの付かず離れずの関係が心地よい

私が護国寺付近で勤めていた頃、繁忙期になるとお弁当を用意できなかったので、よくそこでお昼を食べに行っていました。一人で入るには少々度胸が入りましたが、スタッフの人たちが全員元気が良いので、そこからとても入りやすくなり通うようになりました。

よく出向いていたのでオーナーやスタッフと仲がいいかと言ったら全くそういうのはなくて、むしろその距離感がとても居心地が良かったのを覚えています。つかず離れずの距離感と絶妙な味が未だに忘れられません。

今では地元に引っ越してきたので行くことは出来なくなりましたが、機会があれば立ち寄ってみたい場所です。

ペンネアラビアータ

なんといってもペンネアラビアータが一番おいしいです。はじめのうちはおすすめランチを食べていたのですが、ペンネアラビアータがあったので試しに頼んでみると大当たり!そこからの注文はほぼペンネになりました。

位置からの調理なので多少時間は掛りますが、出てきた時の香りは食欲をそそるもので今でも思い出します。ペンネの硬さはちょっとだけ固めなのですが、それが絶妙の歯ごたえを出していて、また、噛めば噛むほど、絡まったアラビアータのソースがにじみ出てすごく美味しいんです。

味付けも良くて、普段食べるアラビアータだと少し甘めな印象を受けるのですが、トマトの酸味と塩味が際立っていて、ほのかに感じる甘みとマッチしてとても美味しいんです。

さらに鷹の爪もごろっと入っていて、辛味も混ざり、スパイシーさが増してどんどん口に運ばさります。食べ終わった後に残るソースもきれいに食べてしまうほど美味しいです。

ランチ時間を避けてゆっくりした方が良い

オーナーが元気と裏腹に落ち着いた印象を醸し出しています。それがお店全体に広がっているためか、とてもいい空間が演出されているので落ち着いて食事したいと思う人におすすめです。ただ、平日のランチ時間帯だとオフィス街ということもあり、かなり混みます!

行くのであれば落ち着いた時間が狙い目です。ディナーは残念ながら行ったことがないのですが、ランチは特に予約をしなくてもいいと思います。ただ、余程の大人数の場合は予約が必要かもしれませんのでご注意ください。

コメント一覧

  1. このコメントは承認待ちです。

  2. このコメントは承認待ちです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。