こんにちは。旅行は美味しいものを食べに行くことだと思っているコウちゃんです。
今回は、東京都渋谷区にある「EMLIA」のご紹介をします。

お店の名前

EMLIA

お店の住所

東京都渋谷区神宮前2丁目25ー4

パスタの麺は自家製でもっちりとした食感

原宿の路地をずっと歩いたところにある隠れ家のようなお店で、イタリアンを提供していいます。ディナーは結構値段がするが、ランチは1100円で本日のパスタ2種類とメインプレートの中から選べるためお手軽に利用することが出来ます。

原宿で働くファッション業界の人御用達の様子で、ランチ時はとても賑わっていて、12時を過ぎると満席に近くなります。パスタの麺は自家製でもっちりとした食感が特徴的です。

食器や家具の選び方も洗練されていておしゃれな店内。しかし、近寄り難いような印象は受けず、どちらかというとアットホームな雰囲気でした。

店構えはビルの一階に入っていて、裏原宿に位置するためマップを見ながらでも1回ではなかなか辿り着くのは難しいところにあり、駅から徒歩だとちょっと距離があった印象です。ただ料理は抜群に美味しいし、店長さんも気前のいい人でした。

アットホームな温かい雰囲気

友達とのランチ時に利用させていただきました。木曜日のランチにお邪魔したのだが、私たちが訪れた11:30頃はまだ満席ではなかったものの、それから30分ぐらい経つと席は埋まり始め、外の席で食べるお客様もいらっしゃるみたい。

店長さんがとても感じのいい方で、大学生は私たちだけな様子であったが気前よく受け入れてくれ、また、席もいい席を使わせてくれてとても素敵なランチの時間を過ごせました。

特に印象に残っているのが、パスタを食べ終わったあとに用意されるお口直しのシャーベットで、スプーンいっぱいに盛り付けられてくるため、一見塩のように思えて友人と戸惑ったことです。

1100円ながらもパスタ、パン、シャーベット、飲み物と盛りだくさんで、アットホームな温かい雰囲気の中で食べるランチは少しの贅沢な時間で、素敵なお店でした。

ボロネーゼのスパゲティ

ボロネーゼのスパゲティが美味しかったです。麺は自家製の生麺であり、もちもちとした食感もさる事ながら、市販のものより少し太い麺が、ボロネーゼのソースを絡めとってとてもステキなコラボレーション。

また、ボロネーゼのソースもコクがあって、牛肉の旨みが凝縮されていて噛めば噛むほど口の中で広がっていく旨みが印象的。ソースには香草が使われていてなんなのかは分からなかったが、鼻に広がる香りが食欲を増進しました。

家では作れない味わい深いひと皿であった。また、盛り付けも美しくてこだわり抜かれた皿の上に綺麗に盛り付けられた麺とソースが美しい色合いで思わず写真を撮ってしまうほどででした。

おしゃれな店内で少しオドオドしてしまいましたが、味はそこまで格式ばっていたり、気取っていたりするのではなく、食材の旨みを生かそうという温かい思いが伝わってきてとても印象的な1皿でした。

コスパが凄い

ランチ時は少なくとも平日であれば予約は必要がなさそう。ただ、12時を過ぎると混み始めるため11時代での入店がすんなり入れる方法だと思います。

また、店内がそこまで広い訳でもないため、席には限りがある。そして混み始めるため、長居には適さないかもしれません。それと、少しアクセスの悪い場所にあるため、原宿駅から向かう場合は迷う時間も込めて余裕のある計画が必要だと思います。

ただ、味は確かであるし、雰囲気も温かいし、店員さんたちの和気あいあいした姿もとても魅力的です。原宿に寄った際はぜひここのレストランで食事をとっていただけたらと思います。

わざわざこの店に食べに行くために原宿に寄りましたが、がそれでも十分お釣りがくるほど素敵な時間を過ごすことができました。最後の飲み物のアイスラテも本格的でコストパフォーマンスが本当にすごいです。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。