こんにちは。旅行は美味しいものを食べに行くことだと思っているコウちゃんです。
今回は、天満駅前店にある「中国食府 双龍居 天満駅前店」のご紹介をします。

お店の名前

中国食府 双龍居 天満駅前店

お店の住所

大阪府大阪市北区浪花町1-24 JL天満駅前ビル1~4F

わいわいした雰囲気の店内

中国人シェフが経営する、本格中華料理屋さんです。店主は中国の有名レストランで腕をふるった経験があるそうです。今回はJRの天満駅前店をご紹介しますが、谷町線の天神橋筋六丁目駅とJRの天満駅の間くらいに位置している店舗もあります。

ただ、お店の大きさが全く違っていて、天満駅前店は220席もあります。ただ、それでも人気店なのでいきなり行くと空いていないことが多いので予約はしていった方が良いです。

スタッフは中国人ばかりですが日本語が上手な方ばかりなのでコミュニケーションはスムーズにとれるので安心です。天満駅前店には店長がおり、愛想が良くて良い印象を受けました。スタッフの活気とお客さんの話し声で、わいわいした雰囲気の店内です。

お値段以上の味

家からもアクセスが良いということもあり、このお店にはもう10回は行っています。初めてこのお店に来たきっかけは、大学生だった時にアルバイトをしていた先の店長がアルバイトを含めた飲み会で連れてきてもらったということです。

その店長はグルメで、ブログにもおいしそうなお店をよく載せていたのを見ていたのですごく楽しみにしていました。行ってみると、他の中華料理屋とは比べ物にならないくらいおいしかったです。

このお店の良いところは、安い・おいしい・量が多い、というパーフェクトなところです。おいしさも、値段が安いのに、というわけでもなく値段が例え少し高かったとしても満足できる味です。

マーボーナスを食べてみて

全部おいしいので絞るのが難しいところですが、お店も推していてリピーターも圧倒的に多いのは「マーボーナス」です。料理が運ばれてくるとまず、その大きさに驚くはずです。

お昼に一人で来てこれだけ食べてもいいくらいです。更に、山椒のスパイシーな香りが追いかけてきます。また、赤味の強いマーボーナスなので辛いもの好きには堪らない逸品です。

味も、辛みは強いのですがスパイシーさだけでなくお肉や野菜の旨味が口の中に広がります。じわじわくる辛さなのですが、とりこになる味でハマってしまいます。私は初めて食べた時、これは食べたことのないマーボーナスだと感じました。

その要因のひとつにとろみがあります。強めのとろみで、一風変わった食感で満腹感を得られます。

安くて多くてうまい

安くておいしく、量も多いので低コストで満腹感を得られます。しかも、料理の種類も約200品と多いので迷うかもしれませんがどれを食べてもおいしいので自信を持ってお勧めします!

飲茶もおいしいのですが私はシュウマイも強くおすすめします。大きくて、お肉感をしっかり感じるジューシーなシュウマイです。

コメント一覧

  1. このコメントは承認待ちです。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。