野県松本市の隠れ家的カフェ「Michishita cafe」

公開日:更新日: コメントなし


こんにちは。旅行は美味しいものを食べに行くことだと思っているコウちゃんです。
今回は、長野県松本市にある「Michishita cafe」のご紹介をします。

お店の名前

Michishita cafe

お店の住所

長野県松本市神田3-2-6

隠れ家的なカフェ

通りから少し入ったところにあるカフェです。普通の民家の中にあるのでわかりづらく、知る人ぞ知るカフェといった感じです。姉妹で経営されるカフェで、色々な具材が練りこまれたベーグルや大きめのファッフルがとても美味しいです。

お店の中の座席数はさほど多くありません。入り口付近にテーブル席が二つほどと、一人でも静かにコーヒーが飲めそうなカウンター席があります。お店の奥に入るとまたテーブル席がありますが、予約で埋まっていることもあるので、奥で誰にも邪魔されずに話がしたい場合はそちら席を予約するといいかもしれません。

また、テイクアウトも出来るようになっていてい、レジの横にワッフルとベーグルが毎日何種類か置いてありますのですぐに買えます。もちろん飲み物も置いてあって、コーヒーはもちろんハーブティーも香りが高くてとても美味しいです。

センスの良い店内

美味しいコーヒーが飲めると聞いて、ママ友達と一緒に行きました。開店は10時ですが、駐車場はすぐにいっぱいになってしまうので、開店後すぐに入店するくらいの気持ちで集合しました。

お店にはいるとコーヒーのいい香り。その時はちょうどヒンメリ作家さんの作品が飾ってあったので、ヒンメリも鑑賞しながらのティータイムになりました。

私はハーブティーとワッフルを。友人もコーヒーとベーグルを頼み、ゆっくり味わいながら楽しいママ友会ができました。お店はこじんまりしていますが、明るい陽射しが入って雰囲気も良いので、つい長居してしまい気が付けば二時間経過!居心地の良さにびっくりです。オーナーのセンスの良さが光るカフェです。

もちもちのベーグル

私のおすすめはやっぱりベーグルです。ワッフルも素材の味がして甘すぎず美味しいのですが、珍しいワッフルが食べられるという意味でこのお店のベーグルはとても気に入っています。

中でもクリームチーズとクッキーが練りこまれたベーグルが絶品でした。具材はその日によって変わっていると思うので、必ず食べられるというわけにはいかないのかもしれませんが、個人的にはクリームチーズの入ったベーグルがオススメです。

ベーグルといえばもっちり、というイメージだと思いますが、ミチシタさんのベーグルはさらに上を行くモッチリ感が特徴です。半分に切ろうとするともちもちし過ぎてなかなかナイフが入りません。

やっと切れた生地からは美味しそうな具材が見えてきます。そのまま食べたら素材の味がより強く感じられ、トーストして食べればサクッとした食感も加わって、またよしです。香ばしさも加わるので私は焼いて食べるほうが多いです。色々食べてぜひ自分好みのベーグルを見つけてほしいです。

ゆっくり話をしたい時に

穴場カフェなので、今日はゆっくり話したいわ!という時にもおすすめなカフェです。ベーグルは早く売り切れてしまうこともあるそうなので、今日はベーグルが食べたい!と思ったら早めに行くことをおすすめします。駐車場が狭いので乗り合いで行かれると確実かもしれません。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。